あっぷりんご園

ブログやるならJUGEM
<< 日比谷でりんご売り。 | main | ふじ収穫 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- -
後藤さん
高速で帰るぞ。と走行中、そいえば後藤さんのウチ、途中にあったな。と思いだしたので行ってみた。羽生のインターからちょこっと。のところ。



糧工房という店を週一でやっている。




後藤さん。脱力系有機農家兼建築家。ゼネコンで建築士やってて、阪神大震災から影響を受けて農業に来ちゃった。という経緯なので普通に農業やる訳がなく、都市と農的生き方の融合。とかいう、(個人的解釈だけれども。)その辺の農家には思いつく訳がないオモロイ方面を掘っている。トラエドコロが無い変な人である。ちなみに僕が言う変な人というのは最上級の賛辞である。僕が変だ。というぐらいだから余程である。 



縁側で糧工房のパンかじりながら農業だのなんだのについてあーじゃこーじゃ。糧工房の建物は古民家に手を入れたものなのだけれど、そこを使って幼稚園やりたいんだよねー。というハナシに。それを聞いて、あーやっぱそっち行く?と思った(コドモたちが楽しそうにツリーハウスから藁にジャンプしたり動物の世話したりしてるの見てるとそう思うわな)のと同時にふと里山保育は子供を変えるを思い出す。農村は人間力・生命力育む力あるんだよねぇ。そういう環境作っていい顔した子供たち育むとかやるんだろうね。と。10年ぐらいしたら農家だか園長だかわかんない見た目の楽しそうに子供と遊んでいる後藤さんの姿を想像。羽生には将来人間味あふれる力のある人材が増えるね。いいなぁ。羽生。



かわいいヤギとか



鶏とかがいるユックリとした時間が流れる農村の原風景。トトロの小さいのも隠して飼っているだろうという疑惑がありワシントン条約に抵触する可能性があるので今度追求してみたいw

糧工房のサイトはこちら
- 13:57 comments(0)
スポンサーサイト
- 13:57 -
COMMENT









CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE


SPONSORED LINKS