あっぷりんご園

ブログやるならJUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- -
test
<iframe src="//www.facebook.com/plugins/likebox.php?href=https%3A%2F%2Fwww.facebook.com%2Fup.applefarm%2Fposts%2F516169738476684&amp;width=500&amp;height=590&amp;colorscheme=light&amp;show_faces=true&amp;header=true&amp;stream=true&amp;show_border=true" scrolling="no" frameborder="0" style="border:none; overflow:hidden; width:500px; height:590px;" allowTransparency="true"></iframe>
- 18:53 comments(0)
包装


お歳暮用のご依頼頂いたのでセッセと作る。

IMG_0577.jpg

こんな感じで手作りのラベルを貼っつけてですね

IMG_0578-2.jpg

完成。と。1個1個特注、手作り。で作らせていただいておりまする。なので、時間掛かるのですが、何でも作れてしまったりします。はい。最近はご依頼多めで押せ押せなので、朝〜りんごを選び〜昼事務処理〜破砕充填ジュース出来上がり〜夕方アツアツのを梱包出荷。とかいう、とてもタイトなパターンになってまして。
- 07:55 comments(0)
ふじ収穫


写真とったまんまになっておったのでアップ。11月10日のふじ収穫の様子。



おばちゃん達がせっせとモギモギ。



傷つかないように丁寧にかごに入れて搬送。このあと箱に移し替える。と。昔は竹を編んだカゴ使っていたのだけれども値段高いのと収納がタイヘン・運びにくい・場所取る。壊れやすい。とかいう理由でプラカゴにずんずん移行となり。そういえば最近見かけなくなったなぁ。竹かご。という状況。



3時のいっぷく。秋晴れのいい天気で、気持ちいい。とてもいい日でした。

◯今年のりんごは天候良かったのでとてもいい出来で味も申し分無く、皆様にとても喜んでいただいております。・・・しかし花が少なかったので数少ないんですねぇ。早いもの勝ち。です。はい。

ふじの申し込み等詳細こちらから。 



- 06:40 comments(0)
後藤さん
高速で帰るぞ。と走行中、そいえば後藤さんのウチ、途中にあったな。と思いだしたので行ってみた。羽生のインターからちょこっと。のところ。



糧工房という店を週一でやっている。




後藤さん。脱力系有機農家兼建築家。ゼネコンで建築士やってて、阪神大震災から影響を受けて農業に来ちゃった。という経緯なので普通に農業やる訳がなく、都市と農的生き方の融合。とかいう、(個人的解釈だけれども。)その辺の農家には思いつく訳がないオモロイ方面を掘っている。トラエドコロが無い変な人である。ちなみに僕が言う変な人というのは最上級の賛辞である。僕が変だ。というぐらいだから余程である。 



縁側で糧工房のパンかじりながら農業だのなんだのについてあーじゃこーじゃ。糧工房の建物は古民家に手を入れたものなのだけれど、そこを使って幼稚園やりたいんだよねー。というハナシに。それを聞いて、あーやっぱそっち行く?と思った(コドモたちが楽しそうにツリーハウスから藁にジャンプしたり動物の世話したりしてるの見てるとそう思うわな)のと同時にふと里山保育は子供を変えるを思い出す。農村は人間力・生命力育む力あるんだよねぇ。そういう環境作っていい顔した子供たち育むとかやるんだろうね。と。10年ぐらいしたら農家だか園長だかわかんない見た目の楽しそうに子供と遊んでいる後藤さんの姿を想像。羽生には将来人間味あふれる力のある人材が増えるね。いいなぁ。羽生。



かわいいヤギとか



鶏とかがいるユックリとした時間が流れる農村の原風景。トトロの小さいのも隠して飼っているだろうという疑惑がありワシントン条約に抵触する可能性があるので今度追求してみたいw

糧工房のサイトはこちら
- 13:57 comments(0)
日比谷でりんご売り。


メトロポリスの片隅で。つか中心で。



キッズ&ファーマーズフェスタというのをヤルという事でお声がけ頂いたので参加させて頂いた。お仕事何とか都合付けて夜通し高速走って。広い日比谷公園に沢山のテントと参加者さん。お客さん。とても大きな収穫祭。ですね。で軽トラ市んところに入れさせて頂いてりんご売り。



ガーちゃんとか



もーもーとか。

あー、うちのガキンチョ達も連れてきたかったよね。という感じ。twとかfbでやり取り方々とお会いできたりご挨拶させていただいたり、うむ。行ってヨカッタ。と。で、りんごジュースがサクッと完売になっちゃってびっくりとか、りんご美味しいと沢山の方々にお言葉を頂いたり。現場で直接販売するの久しぶりだったけど、とても喜んで頂けるのでヒジョーに楽しいですわね。こういう販売を団地でやる事から事業がスタートしたのだけれども、なんか昔を思い出した。やってたなぁ。こういうの。と。参加させていただいてありがとうございました。ですね。皆様に感謝。
- 13:50 comments(0)
久松さんの野菜セットが来たよ


茨城の有機農家久松さん から野菜セットが来たよ。多忙でジャンクフードな此の頃に、野菜を補充しろ。という天からのお達しかなw

野菜てスーパー行けば買えるでしょ。ありふれてるし。という一般的な感覚なワタクシ。で、箱開けてみたらなんか心踊るんだけど。不思議なワクワク感。



ひとまずレタスから手をつけてみる。なんと、根っこの方、葉っぱ1枚1枚に土が付いている。見たことない。一般のは水耕だから土付きようが無いんだけど。で、洗ってみるのだが、土の香りがするのね。ほー。面白い。



朝飯にしてみた。折角だから生でもかじってみた。う〜む。主張するね。そこらの水耕モノと一緒にしないでくれる?と言っている。作った人の性格そのまんまで笑う。食感はキャベツに近い。しっかりしてるね。味は濃い。全部が濃いから苦味まで濃い。ちゃんと作るとこうなる。という感じ。面白い。なかなか味わえない貴重な体験。



ウチのガキんちょが食いたいというから食わせてみたら一口でおしまい。コドモには濃い味は厳しいね。苦味が強いから。お茶なんかと同じ。オトナになったらわかるよ。

申し込み等詳細こちらから。 


- 10:35 comments(0)
王林もぐ。


王林ちゃん。通称あおりんご。一番甘いやつね。葉っぱも変色してきていい加減落ちるぞ。と言っている。



このりんごは葉っぱ取らないので葉っぱだらけ。おまけに色が緑ときたもんだから、りんごを探しながらもぎ取るという感じ。



高齢の奥様方には青いカゴイッパイのりんごを持って歩くのはナカナカの重労働。



りんごの森の緑のトンネルを爽やかにドライブ。なんてね。いい天気が続いてくれているので作業しやすくてヨシ。
- 12:04 comments(0)
営業来たよ。




仕事終わって帰り道。
ちんちん電車乗ってみた。
バスみたいだ。
楽しい〜♪
- 16:09 comments(0)
ベリベジ さん


時間が作れたので新宿から抜けだして松戸まで走ってみた。
松戸のベリベジ畑直ステーション。



店長のサイトーさん。
以前僕がズームインの農業後継者特集に取り上げて頂いたとき、
首都圏の新しいチャレンジしてる後継者として一緒に取り上げて
いただいた・・・ズームイン仲間?

いい農産物をちゃんと販売して生産者もお客様もハッピーに
なってもらおうと頑張っておられます。



うちのりんごをこんな感じで販売してくださっており。

茶飲みながら話させていただいたのだけれども、
同じような境遇で同じような事感じ・考えて、
同じように一生懸命将来作っていこうともがいている所が
あー同じ同じ。と。

やってる仕事が販売か加工かというそれだけの違い。
という感じ。

きっと今後様々展開して面白くなって行くんだろうなぁ
と感じました。

ちょっとだけだったけど、行けて良かった(^^


- 15:55 comments(0)
お仕事


今日はこちらで営業っす。頑張ります。つーか
荷物はまだかい・・・
- 10:40 comments(0)
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE


SPONSORED LINKS